• 資料請求・お問合せ
  • らくとFC説明会のお申込み

豊富なコンテンツ

らくとのオリジナル授業

算数が得意な子どもは「算数のセンス」があります。

算数の文章題が苦手な子の保護者で、「うちの子計算は得意ですが、読解力が無いから、文章題になるとダメなんです」と言われることが多くあります。

実際そうなのでしょうか?

読解力がつけば算数の文章題が解けるのでしょうか?

算数が苦手な子でも、国語の読解は得意という場合も多く見受けられます。

反対に、算数の文章題が得意な子でも、国語の読解力になると苦手という例は多々あります。

実際には、算数の文章題を解くには、算数の「センス」(算数的な考え方)、国語の文章題を解くには国語の「センス」(国語的な視点)が必要なのです。

RAKUTO のメソッドには、この「センス」をそれぞれの分野で育てるノウハウがあります。

らくと授業の仕組み

しかも、算数脳や社会脳などを単体ではなく、有機的に結合させていくことで、ヒラメキや創造力を発揮します。ですから、どんな問題に出会っても、あらゆる方法を考えつきます。

これが「問題解決能力」なのです。

そして、「国際社会を生き抜いていける人材」が育っていくノウハウが RAKUTO にはあります。


◆ らくとの豊富なオリジナル授業

  • 歌って覚える「地理・理科」
  • 解き方いろいろ「体感算数(量感)」
  • 読解の基本力「五感国語」
  • らくらく解き方名人「高速算数」
  • 紙芝居で見る「歴史人物」
  • 時代の特徴まるわかり「各時代へワープ通史」
  • 宇宙人と旅しながら学ぶ「体感地理」
  • ラップで踊って覚える「四字熟語」

このような豊富なコンテンツとマニュアルがありますので、講師にエンターティナー性がなくても十分楽しい授業を行うことができます

塾の授業は、講師により授業の質に差が出てくるといわれていますが、RAKUTOには全く当てはまりません。

他業種出身のオーナー様ご自身でも、本部研修を受けていただければ、翌日から直営教室の専任講師と差のない授業をしていただくことも可能です。



  • 資料請求・お問合せ
  • らくとFC説明会のお申込み
Copyright © 2010 RAKUTO Co., Ltd. All Rights Reserved.